研修情報
2021年度教育研修レベルⅣ 【情報管理・経済性、看護の質評価】のご案内

1.研修目的 手術室管理に必要な基礎知識(情報管理)を学び、手術に関連した管理能力を養う
2.研修のねらい
1. 手術室管理に必要な情報とその活用方法が理解できる
2. 経済性を考慮した組織への戦略的な情報活用へ取り組むことができる
3. 手術室看護の質評価について理解する
4. 評価結果から、看護サービスの質保証と改善が目指せる
3.対 象
1. 日本手術看護学会の2021年度学会員であること
2. 日本手術看護学会編「臨床実践能力の習熟度段階」(クリニカルラダー2020年度版)においてレベルⅣ相当の方もしくは看護管理者
4.講 師
  井上 貴裕先生(千葉大学医学部附属病院 副院長 病院経営管理学研究センター長)
  木村 三香先生(宮城大学看護学群看護学類 准教授)
5.開催日時・方法
1. 開 催 日 :2022年2月20日(日)
2. 開催時間:10:00~16:00
3. 形  態:WEB開催(MoodleとZOOM)
4. 募集人数:42名(先着順)
5. 申込期間:2021年12月27日(月)12:00~2022年1月24日(月)12:00
6. 手術看護実践指導看護師認定のためのポイント:10点
(本学会主催研修会1日以上に該当)
6.プログラム
10:00~10:15   オリエンテーション、挨拶
10:15~11:45   <講義>
情報管理・経済性
1,新型コロナ禍の病院経営を検証する
2,持続可能な病院経営の舵取りをどうするべきか
11:45~13:00   休憩(予定)
13:00~16:00   <講義>
看護の質評価
7.受講申し込みの方法
1. 会員専用ページ(マイページ)へログインのうえ、「研修情報」タブより申込フォームへお進みください。
申込完了後24時間以内にクレジットカード決済をお済ませください。24時間以降決済の確認ができない場合お申し込みは無効となります。再度お申し込みください。
2. 申し込み(受講料のお支払い)期限は1月24日(月)12:00までといたします。
但し定員に達した時点で締切となります。
3. 申し込み締め切り後、学会よりメールにて受講決定のお知らせをお送りいたします。(締め切り後概ね1週間前後)
Kaiin-1@jona.gr.jpとsystem-jona@kktcs.co.jp の2つのメールアドレスの受信設定を必ず行ってください。学会からのメールが受信拒否や迷惑メールホルダーに入ってしまい、お届けできないことがあります。
8.受講料
  5,000円
* クレジットカード決済完了後、キャンセル・返金は一切できませんのでご注意ください。
9.事前課題(看護の質評価)
1. 会員専用ページ(マイページ)へログインの上、「手術看護の質評価」のタブから「マトリックス表および評価指標入力表〈Ver.1.1〉」使用に関するルールを読む。
2. マトリックス表および評価指標入力表をダウンロードし、「マトリックス表2、入力表Ⅱ看護管理」に入力(記入)して参加する。
10.受講にあたっての注意事項
1. スマホやパソコン・タブレットなど1デバイス1名でご参加ください。
申し込み者以外の人と一緒に視聴することはお断りします。
2. 研修中のテクニカル面のサポート及びWi-Fiやデバイスの設定等の対応はいたしかねます。必ずご自身で受講の準備を整えたうえでご参加くださいますようお願いいたします。
3. 当日用いる資料はMoodleにアップロードしますので、各自印刷をして手元にご用意のうえ受講してください。
4. 研修中はブレイクアウトルームに分かれグループワークを行いますので、ビデオはONにして参加いただきます。背景などが気になる方は、あらかじめバーチャル背景やぼかしなどを設定ください。
5. 研修終了後、アンケートの提出をもって受講証明書の発行を行います。
(途中参加・途中退席の場合受講証明書の発行は致しかねます。研修中に出欠確認を行いますので予めご了承ください)
6. 途中でデバイスのバッテリーがなくならないよう電源アダプターの用意をお願いいたします。
7. 当日、サーバーの不具合等で受講ができなかった場合も含め、受講料の返金はいたしません。
8. やむを得ず、欠席する場合は、必ずご連絡ください。


定員のため、締め切りました。

   

2021年12月
日本手術看護学会教育統括委員会



日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階  TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 E-mail:kaiin-1@jona.gr.jp