実践指導看護師
フォローアップ研修

2018年度 手術看護実践指導看護師フォローアップ研修 募集要項

※申込みを7月1日(日)まで延長しました。

手術看護実践指導看護師のスキルアップシリーズ シミュレーションで学ぶ・頭低位


日程 2018年7月28日(土) 10:00~16:50
会場 セントラルユニ 東京都文京区湯島 2-21-25 SKYビル
目的
1) 手術看護実践指導看護師として活動を推進していく上でスキルアップができる。
2) 手術看護実践指導看護師として看護実践における状況変化に応じた情報収集・判断・対応、他者に対する指導的かかわりができる。
目標 患者にとって安全で安楽な頭低位を保持するための看護実践について理解を深める。
1) 頭低位(術中体位)に伴う侵襲について学習し、頭低位がおよぼす影響について理解できる。
2) 特定の状況下において、頭低位によって生じる看護上の問題を明確化して術前・術中・術後の看護を思考し、実施、評価することができる。
3) 頭低位を保持する実践および患者体験を通して、適切な頭低位の体位保持について検討し工夫点が見出させる。
4) グループワークや実践を行う際に、自分の思考や根拠を言語化して他者に伝えることができる。
対象 手術看護実践指導看護師 40名(定員になり次第、締め切りますのでご了承ください)
講師
麦島 貴子 (手術看護認定看護師・日本大学病院)
澤田石真恵 (手術看護認定看護師・昭和大学北部病院)
高山 優美 (手術看護認定看護師・杏林大学医学部付属病院)
研修内容
10:00~10:15 オリエンテーション
10:15~15:00 グループワーク
手術台や固定用具を使用したシミュレーション(頭低位固定の実践)
*グループワーク・シミュレーション学習を交互に行います。
15:00~16:20 発表:意見交換
16:20~16:40 まとめ・ミニ講義・質疑応答
16:40~16:50 アンケート記入提出・終了
受講料 5,000円(講師料・資料・昼食含む)
申込条件
1. 申し込みの時点で、日本手術看護学会の2018年度会員であること。
※2018年度会員とは、2018年度会費を支払い済で尚且つ入会手続き完了メールを受信していることが条件となります。
2. 申し込みの時点で、日本手術看護学会実践指導看護師であること。
募集期間と参加申し込み方法 ※会員専用ページへログインの上お手続きください。
1. 2018年6月20日(水)までを申し込み期間とします。
2. 受講申込用紙をホームページよりダウンロードして必要事項を明記のうえ、本学会事務局へ、メール(kaiin-2@jona.gr.jp)かFAXでお送りください。なお、メールで送付の際は、件名に「2018年度フォローアップ研修申込書」と明記のこと。
3. 決定の通知は、締切り後本人宛に郵送します。
4. 電話による申し込み受付は致しません。
5. 申込後の参加費の返金はできませんので、ご了承下さい。
書類送付先・お問い合わせ先 日本手術看護学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL 03-3813-0485 FAX 03-3813-0539

参加申込は、「会員専用ページ」からお申込みください。



日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階  TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 E-mail:kaiin-1@jona.gr.jp