演題募集要項

1. 応募の条件
  発表者・共同研究者とも本学会の2017年度の会員であり,応募する時点までに入会申し込みを完了し,会員番号を得ている方に限ります。
ただし,応募の時点で会員証が未着の場合は,応募用紙の会員番号欄に,年度会費の振込み月日を明記してください。入会手続きは,会員証発送までに3週間ぐらいかかりますので,お早目に手続きをしてください。
2. 対象とする演題
  手術看護に関連するもので研究内容が未発表の演題であり、倫理的配慮が十分になされたものに限ります。
3. 演題応募期間:2017年4月1日(土)〜5月19(金)(厳守)
4. 発表形式:口演および示説
  発表形式については変更をお願いする場合もありますので,あらかじめご了承ください。
5. 応募原稿の作成方法
 
1) 応募用紙・抄録用紙・演題応募チェックリスト」(Wordファイル)をダウンロードしてください。
2) 応募用紙の作成
 
@ 口演か,示説かの希望
A テーマ分類(下記のテーマ分類より選択)
B 演題名 *抄録の演題名と異ならないようご注意ください
C 発表者名(フリガナ:会員番号),共同研究者名(会員番号),所属施設名(フリガナ)・所属部署名
D 所属施設連絡先:住所,電話番号(代表または直通),E-mailアドレス(代表者個人のものでも可)
E 共同研究者の所属が違う方は,応募・抄録用紙にも明記してください。
3) 抄録原稿の作成(口演・示説共通)
 
@ 演題名・発表者名・共同研究者名・所属施設名・所属部署名および本文を入力する
A 文字は,MS明朝10.5ポイントとする
B 本文は1,000文字以内にまとめ,参考文献・図表・資料は掲載しない
C 本文の構成は自由であるが,【研究の背景】【目的】【方法】【倫理的配慮】【結果】【考察】【結論】などをわかりやすくまとめる
D 外国語は片仮名で,外国人名や日本語が定着していない学術用語などは原則として原文のままで表記する
E 共同研究者の所属が違う方は,応募・抄録用紙にも明記してください。
F 倫理的配慮については,下記のことを明記すること
 
倫理審査委員会の承認を得ている場合は,「研究者の所属する施設(大学)の倫理審査委員会の承認を得た」もしくは「研究対象施設の倫理委審査員会の承認を得た」ことを明記する
研究対象者に研究の目的・意義・方法,自由意思による参加,個人情報保護に関する事項,公表の範囲等を説明し,承認を得ていることを記載する
4) テーマ分類
*抄録原稿を作成する際は,口演・示説とも,以下のテーマから選択してください。
 
@ 手術室運営,看護管理
A チーム医療
B 情報管理
C 看護倫理
D 安全管理
E 看護教育:看護基礎教育
F 看護教育:継続教育
G 術前看護
H 術後看護
I 心理的支援
J 皮膚・神経障害の予防,DVT対策
K 体温管理
L 感染対策
M 災害対策
N その他
6. 利益相反の開示について
  日本手術看護学会年次大会では,利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示をお願いしています。年次大会における演題の発表者および研究の責任者は,演題応募時に研究実施に関わるCOIの有無を自己申告していただき,発表時に開示をお願いします。
 
演題応募チェックリストにCOI有無のチェック欄がありますので,必ずチェックしてください。チェックのない場合は査読の対象から外れることがあります。
自己申告項目とその基準は「利益相反申告書」(Wordファイル)を参照してください。COIが有る場合は「利益相反申告書」を記載し,そのファイルをPDF化した上で,応募用紙,抄録用紙,および演題応募チェックリストと併せて送付して下さい。利益相反申告書は必ずPDF化してください。
査読の結果採用された演題は,発表時に必ずCOIの有無を開示してください。サンプルスライド(口演)および定型文(示説)は学会ホームページよりダウンロードしてください。
7. 応募手続き
  「応募用紙・抄録用紙・演題応募チェックリスト」のWordファイル,およびCOIが有る場合はPDF化した利益相反申告書を添付して,E-mail (kaiin-1@jona.gr.jp)にて送付してください。その際,下記の点を必ずお守りください。
 
@ メールの件名に「第31回年次大会抄録」と施設名を必ず明記してください。
A メールの本文には,施設名,氏名,連絡先を必ず入力してください。
B 同じ抄録を複数のメールから送信しないでください。
C 抄録の差替え等は,受け付けません。
D 必ず抄録用紙のWordファイルを添付し,メールの本文には貼り付けないでください。
E 抄録を受領後,受付番号を受信したメールに返信します。2週間たっても返信メールが届かない場合は,事務局へお問い合わせください。
F 上記@,Aの記載がないメールについては,受領しません。従って,受付番号も返信しませんので,ご注意ください。
G 1つのメールアドレスから複数演題を送信される場合は,各演題がわかるように明記してください。
8. 選考および採否の通知
  受領した抄録原稿は,査読審査を行った後,採用・不採用の通知を7月末までに発表者に郵送(所属施設宛)でご連絡します。
発表方法・ポスター作成方法の詳細,COI開示用のサンプルスライドおよび定型文は,学会のホームページに掲載しますので,ご確認ください。




Copyright (C) 2010 Japan Operative Nursing Academy. All Rights Reserved.