リンク
開 催 概 要

◇会 期:2016年10月14日(金)・15日(土)
◇会 場:仙台国際センター
     〒980-0856  仙台市青葉区青葉山 TEL.022-265-2211
◇大会長:小池喜代子(仙台市立病院)
◇テーマ:手術看護の躍進 −歴史をつなぎ、さらなる価値の創造を−
 
◇プログラム
 特別講演:東日本大震災‐東北大学病院の対応‐ 里見 進(東北大学)
 大会長講演:師長として東日本大震災から得た教訓 小池喜代子(仙台市立病院)
 教育講演:手術看護の質評価指標の提案 平野博美(東京医科歯科大学病院)
 教育講演:周術期せん妄とその予後 吾妻俊弘(東北大学病院)
 教育講演:術後回復促進のためのエッセンス 宮田 剛(岩手県立中央病院)
 トピックス:ネパール民主共和国地震災害における国際緊急援助隊医療チームの活動
            −JDR史上初の手術機能・手術看護−
中込 悠(新潟大学)後藤由美子(国立病院機構災害医療センター)
 トピックス:アフリカで看護を考える−エイズ患者のケアを通して−
徳永瑞子(NGOアフリカ友会)
 トピックス:冠動脈インターベンション最近の知見 高橋 潤(東北大学病院)
 シンポジウム1:手術室看護師の専門性
         −それぞれの役割をどのように発揮し、活躍するか−
 シンポジウム2:術前外来の現状と課題
 教育セミナー:術中のフィジカルアセスメントを考えよう
 看護実践セミナー
  研究倫理について 佐藤弘之(東京大学)
  看護研究のたね(パート3) 草柳かほる(東京女子医科大学)
  WHO手術安全チェックリストの適切な実施について  
牛尾仁美(関西電力病院) 山本裕子(北海道大学病院) 小林千尋(愛知医科大学病院)
  手術看護基準・手順第3版について 倉藤晶子(日本手術看護学会)
 30周年記念「特別企画」:手術看護の歴史を語る−オペナーシングヒストリー−
宮原多枝子、久保田由美子、菊地京子
 各種報告会(中堅者研修・看護管理研修)、研究発表、ランチョンセミナー、他
(表題と演者は、変更になる場合かありますので、ホームページで等でご確認ください)
 
◇参加登録について
 ≪年次大会事前参加申込の場合≫
  ・申込期間:2016年8月1日(月)〜9月10日(土)
  ・会 員:7,000円(会員登録は7月31日締切)
  ・非会員:12,000円(会員登録をしていない方)
郵便局備付けの払込取扱票でお申込みください。
  ・口座記号番号:00110-2-371689(右詰めで記入)
  ・加入者名:日本手術看護学会年次大会費
施設名、所属、氏名(フリガナ)、会員番号(会員のみ)をご記入ください。なお、非会員の方は、非会員と明記してください。
参加証の送付先は、会員名簿に沿って送付します。非会員の方は、自宅か勤務先かを明記してください。
記入見本は、学会ホームページに掲載していますので、ご参照ください。
原則1人1枚でお願いします。参加費の郵便払込参加費通知票にて確認後、参加証を発送(8月下旬以降)します。
9月11日以降のお申込みは無効になりますので、学会当日、会場にて当日参加の手続きをしてください。また、既納および9月11日以降の参加費は、理由の如何を問わず返金しませんので、ご注意ください。
当日に参加証を持参してください。受付けの際に、「参加証明印」を押印します。押印のない参加証は、無効になりますので、ご注意ください。
年度会費を払込された方で、会員証が未着の方は、払込取扱票に、年度会費振込日を明記してください。
 
 ≪年次大会当日参加の場合≫
  ・会 員:8,000円(会員登録は7月31日締切)
  ・非会員:13,000円(会員登録をしていない方)
  ・学 生:1,000円(看護学生:院生を除く。学生証を提示してください)
非会員、学生の方は、抄録集を当日会場で購入してください。(1冊2,000円)
 
会員の方は、事前・当日申込の方も受付の際は会員証を提示してください。提示のない方は、非会員扱いになりますので、ご注意ください。

◇お問合せ先:日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539





Copyright (C) 2010 Japan Operative Nursing Academy. All Rights Reserved.