リンク
開 催 概 要

これまで築き上げてきた手術看護を継承し、未来に向かっての看護の役割拡大すなわち「進化」をしながら、専門性を強化し、更なる「深化」を続けるような大会にしたいと思います。
下記要項にて開催いたしますので、奮ってご参加ください。

◇会 期:2015年10月9日(金)・10日(土)
◇会 場:札幌コンベンションセンター
     〒003-0006  札幌市白石区東札幌6条1-1-1 TEL.011-817-1010
◇大会長:辻八重子(市立札幌病院)
◇テーマ:「進化」そして「深化」する手術看護 −看護の役割拡大と質の保証−
◇プログラム:
 招待講演:社会保障改革の今後と看護のありかた 石田まさひろ(参議院議員)
 特別講演:患者の立場から手術室看護師に望むこと いがらしゆみこ(漫画家)
 大会長講演:手術室看護管理の実際 辻八重子(市立札幌病院)
 教育講演1:手術看護における倫理的課題 小笹由香(東京医科歯科大学)
 教育講演2:手術室の医療安全 亀森康子(自治医科大学附属さいたま医療センター)
 教育講演3:手術看護の可視化と質の評価 平野博美(東京医科歯科大学医学部附属病院)
 トピックス1:日本手術看護学会会員実態調査報告 大鐘隆宏(名古屋第一赤十字病院)
 トピックス2:各認定看護師の活動報告  
 シンポジウム:周術期患者管理の質の向上−術前からはじまる手術患者の安全確保−
 教育セミナー:症例から読むアセスメントの実際
  @研究倫理審査について 佐藤弘之(東京大学)
  A看護研究のたね パート2 草柳かほる(東京女子医科大学)
  B手術看護認定看護師が考える器械出しの専門性 小畑敬信(公立豊岡病院)
  C麻酔科医は何を考えているのか? 新山幸俊(札幌医科大学)
各種報告会(中堅者研修・看護管理研修・認定看護師活動報告・看護基準改訂)、研究発表、ランチョン/イブニングセミナー、他
(表題と演者は、変更になる場合もありますので、ホームページで等でご確認ください)


◇参加登録について

参加費: ◇年次大会事前参加申込の場合
・申込期間:2015年7月1日(水)〜9月5日(土)
・会 員:7,000円(会員登録は7月31日締切)
・非会員:12,000円(会員登録をしていない方)
*郵便局備付けの払込取扱票でお申込みください。
 口座記号番号:00110-2-371689(右詰めで記入)
 加入者名:日本手術看護学会年次大会費
 (記入例はこちら
*施設名、所属、氏名(フリガナ)、会員番号(会員のみ)をご記入ください。なお、非会員の方は、非会員と明記してください。
*参加証の送付先は、会員名簿に沿って送付します。非会員の方は、自宅か勤務先かを明記してください。
*記入にあたっては、見本を参照してください。
*原則1人1枚でお願いします。参加費の郵便払込参加費通知票にて確認後、参加証を発送(8月20日以降)します
*9月6日以降のお申込みは無効になりますので、学会当日、会場にて当日参加の手続きをしてください。また、既納および9月6日以降に振込まれた参加費は、理由の如何を問わず返金しませんので、ご注意ください。
*当日に参加証を持参してください。受付けの際に、「参加証明印」を押印します。押印のない参加証は、無効になりますので、ご注意ください。
◇年次大会当日参加の場合
・会  員:8,000円(会員登録は7月31日締切)
・非会員:13,000円(会員登録をしていない方)
・学  生:1,000円(看護学生:院生を除く。学生証を提示してください)
*非会員、学生の方は、抄録集を当日会場で購入してください(1冊2,000円)

◆会員の方は、事前・当日参加の方も受付の際は会員証を提示してください。提示のない方は、非会員扱いになりますので、ご注意ください。

◇発表論文の提出について
発表論文の学会誌への掲載は、11巻1号で終了します。例年、年次大会の際に、発表論文の提出をお願いしていましたが、今回からは、その必要がありません。
学会誌に投稿する場合は、本学会誌投稿規程に沿って、投稿してください。

◇お問合せ先:日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 http://www.jona.gr.jp





Copyright (C) 2010 Japan Operative Nursing Academy. All Rights Reserved.