リンク
開 催 概 要

手術看護のプロセスの大切さや心に寄り添う手術看護のすばらしさを、次世代の手術看護師に届け、手術看護の暗黙知を言葉に変えながら語り合える機会とし、未来へ続く手術看護がこれから歩むべき道を探究する大会にしたいと思います。
多数のご参加をお持ちしております。

◇会 期:2013年10月18日(金)・19日(土)
◇会 場:ATCホール
  〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10  http://www.atc-co.com
◇大会長:菊地 雅文(社会医療法人緑泉会米盛病院)

◇テーマ:
   未来へ続く、手術看護の探求
   −心に届く手術看護の道を切り開く、ナラティブによる伝承−
◇プログラム:
   招待講演:看護教育の変遷と探求・・・・・・・・・・・・・・    坂本眞美(国際医療福祉大学)
   大会長講演:手術室看護師のコンピテンシーを考える・・・・・    菊地雅文(米盛病院)
   特別講演:看護・介護を通して医療者に伝えたいメッセージ・・・・・・・・・・・・・西川ヘレン
   教育講演:手術看護におけるナラティブ・・・・・・・・・・・    佐藤紀子(東京女子医科大学)
   トピックス:
   1.麻酔科医からみた周術期管理チームにおける看護師の役割・・・高田幸治(市立豊中病院)
   2.低侵襲手術の現状と展望  ロボット支援手術について
                                      宇山一郎(藤田保健衛生大学)、柴田朋恵(同 病院)
   3.安全な手術看護実践に向けて取り組むべきこと
                                      今本治彦(近畿大学)、池邊美佳(大阪警察病院)
   シンポジウム
   1.周術期看護の充実に向けて −手術室看護師が術前看護でやるべきこと−
   2.震災に対して、手術室として備えるべきこと
   看護実践セミナー:
      @手術看護を語ろう −グッドケアをもう一度−
      A手術室での職業感染対策
      B洗浄・消毒・滅菌・メンテナンスのウソ・ホント
      Cどうしていますか?インシデントの共有と再発防止
   教育セミナー:患者を守るために  -日本手術看護学会手術看護手順活用術-
   公開講座:安全な手術は健診から・・・・・・・・・・・・・・・・・    川添高志(ケアプロ梶j
   各種報告会(中堅者研修・看護管理研修・認定看護師活動報告)、研究発表、示説
   ランチョン/イブニングセミナー、他
   (表題と演者は、変更になる場合もありますので、ホームページで等でご確認ください)

参加申込

参加費: ◇事前参加申込の場合
・申込期間:2013年7月1日(月)〜9月13日(金)
・会  員:7,000円(会員登録は7月31日締切)
・非会員:12,000円(会員登録をしていない方)
≪事前参加申込方法≫
*郵便局備え付けの払込取扱票でお申し込みください。
 口座記号番号:00110-2-371689(右詰めで記入)
 加入者名:日本手術看護学会年次大会費
*施設名、部署、氏名、会員番号(会員のみ)をご記入ください。
*複数でお申し込みの場合は、施設名、全員の氏名と会員番号(会員のみ)を
 ご記入ください。
*参加費の郵便払込通知票にて確認後、参加券を発送します。
*期日以後の受付はいたしません。学会当日、会場の受付にて当日参加の手続きを
 してください。
◇学会当日参加の場合
・会  員:8,000円(会員登録は7月31日締切)
・非会員:13,000円(会員登録をしていない方)
◇看護学生の参加について
*学生(院生除く):1,000円(当日受付で、学生証を提示してください)
*受付は当日参加のみです。
*抄録集は、当日会場で購入してください。(1冊 2,000円)


◇お問合せ先:日本手術看護学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷3-19-7 本郷三宝ビル4階
TEL:03-3813-0485 FAX:03-3813-0539 http://www.jona.gr.jp





Copyright (C) 2010 Japan Operative Nursing Academy. All Rights Reserved.